ご家族の介護の問題を
解決安心して暮らせる
お手伝い

実績・事例紹介

KHS ケアマネジャーがこれまでの相談の実績と事例を紹介します。 わかりやすい数字での紹介と、事案ごとの事例紹介をまとめています。

居宅支援事業所の
実績を数値で見る

私たちの実績は、平成 19 年の開所当時から、介護保険制度のスペシャリスト(ケアマネジャー)として 様々な相談に対応してまりました。相談件数、対応の案件数から事業所の規模を数字で紹介することで、 その経験値や安心感が伝わるのではないかと考えております。

  • 18

    在籍ケアマネジャーは、18名大規模な施設で有ることから利用者様の安心感、職員間で情報交換など就業にもゆとりと安心が生まれます。在籍ケアマネジャーは、18 名大規模な施設で有ること から利用者様の安心感、職員間で情報交換など就業に もゆとりと安心が生まれます。

  • 500件以上

    KHS居宅介護支援事業所では、ケアマネジャーが、日々多くの利用者様のケアプランを作成し、実施を確認しています。年間の総数は、500件を超えます。

  • 55

    2007年からの地域のケアマネジメントに携わり 12 年 を迎えております。当時は、総合病院の新築工事が始まったことや、初代iPhoneが発売されたことを記憶しています。

事例紹介

実例紹介

ケアマネジャーの取り組みについて

事例紹介を公開することで、様々なお悩みを抱えてられるご家族の解決の糸口になることはもとより、 同業他社さまも参考になるような内容になればとても意義のあることだと考えております。 私たち規模では、多くの事例や経験が蓄積されます。少しでも共有できることが、誰かかがどこかで 安心して過ごせることに繋がるなら幸いです。

  • 癌の末期で家にて亡くなることを選択されたCさん

    ケース概要 Cさんは末期癌の利用者様です。 多根病院には圧迫骨折で入院されていました。ただ家で亡くなることを希望され多根病院を退院。 Cさんは自身で出来ることがしので「支援は出来るだけ受けたくない」と希望されました。 た<more>

    癌の末期で家にて亡くなることを選択されたCさん
  • アルツハイマー型認知症を患うBさんの事例

    ケース概要 Bさんは、長年教員をされていました。高齢になりアルツハイマー型認知症を発症されました。ただ旦那様の献身的な介護もあり、介護保険などは使わず在宅で生活されていましたが、旦那様が病気で死去したこともあり、娘様から<more>

    アルツハイマー型認知症を患うBさんの事例
  • 腰痛圧迫骨折のAさんの事例  要介護2

    ケース概要 Aさんは、屋外は散歩中に転倒。そのまま起き上がることも出来なくなり、多根病院へ救急搬送。入院当初は、ベッドからの起き上がりすら出来ませんでした。院内を自力で歩けるようになったので退院となりました。  Aさんの<more>

    腰痛圧迫骨折のAさんの事例  要介護2

実例一覧を見る